とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

コープ(生協)が子育て世帯にお薦めな理由は?メリット・デメリットまとめ

time 2018/05/23

コープ(生協)が子育て世帯にお薦めな理由は?メリット・デメリットまとめ

こんにちは、naoです。

普段の買い出し、小さな子供を連れてたくさん食材を買うのって大変ですよね。

私は妊娠中から宅配スーパーAmazonをよく利用していましたが、
子供が生まれたのをきっかけにコープ(生協)を試してみることに。




コープを3ヶ月ほど利用してみて
実際に感じたメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

1、0歳児家庭は1年間基本手数料、配達手数料が無料(赤ちゃん割引)

私がコープの利用を決めた一番の理由です。
母子手帳交付~1歳未満のお子さんがいる家庭は約1年間(52週間)、基本手数料と配達手数料が無料になります。

手数料の金額は地域などによって違うようですが、東京都内で個人宅配の場合

基本手数料80円+配達手数料100円=180円/週

これが無料になると、約1年間(52週)で9,360円もお得に!

通常、手数料は1回の注文が6,000円以上(税別)であれば無料になりますが、毎週そんなに買うかは始めてみないとわからないし・・・手数料無料なら、最悪、注文しなければ料金がかからないので安心です。
(→コープデリ「赤ちゃん割引」のweb申し込み方法を徹底解説

赤ちゃん割引の内容は地域によっても異なりますが、東京以外の赤ちゃん割引の内容についてはこんな感じです↓

2、離乳食が豊富

コープの有難いところは、冷凍の離乳食が豊富な点!
国産食材を利用して、味付けなしでペースト状にしたものを冷凍しているので、チンするだけで5ヶ月~の赤ちゃんに食べさせることが出来ます!

実際我が家は

  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • 枝豆
  • トウモロコシ
  • ほうれん草
  • 人参
  • 鶏ささみ(フリーズドライ)
  • 白身魚(フリーズドライ)
  • しらす粥

などなど、かなりコープにお世話になっています。

上記以外にも、塩分不使用の子供用うどんや、手軽に食べられるベビーフード、健康おやつまで幅広いメニューが揃っていて、本当に重宝しています。

3、有機食品を取り扱っている

「子供に食べさせるものは、出来るだけ無農薬が良い!」という方のために、有機食品も常時掲載。

でも有機食品ばかり扱っているわけではなく、国産も外国産も、価格のニーズに応じた商品を幅広く取り扱っているので、どんな志向の方でも利用しやすいです。

私も有機食品、国産食品、外国産食品と、場合によって使い分けています。

4、ネットでも注文可能

「毎週カタログが届いて→商品を選んで注文書に記入して→次週商品を受け取る」というのが基本の流れですが、ぶっちゃけ、紙のカタログって見るのも書くのもめんどくさくないですか?

コープはネット注文が可能なので、家事の合間や子供が寝ている横でスマホをポチポチすれば注文出来ちゃいます。

注文履歴も見られるので、「これって先週注文したっけ?」という確認もすぐにできるし、合計金額も一目でわかるのでとっても便利。

ネット注文は紙の注文書よりも注文締め切りが遅い、という有難いメリットもあって、私はweb注文をヘビーユースしています!

5、接客が丁寧

コープは毎回同じ配送担当さんが商品を届けてくれます。
この担当さんが、とっても対応が良い。
(人に依るかもしれませんが・・・)

毎回同じ担当さんなので、人見知りで子供が泣き出すことも少ないし、勝手がわかっているのでやり易い!

また、配送するだけでなくコープのこともしっかり勉強されていて
「分からないことはありませんか?
何かあれば、いつでも言ってくださいね!」
と声をかけて下さるのも有難いです。



6、コープ限定商品が魅力的

商品には、「コープ限定品」がたくさん。
そしてその限定商品がとっても良い!

例えば、

  • パラパラ状態で冷凍してあるひき肉
  • 1枚ずつ冷凍してある豚バラ肉
  • コープ限定MOWアイス
  • 低価格で美味しい牛乳
  • 栄養満点のひじきふりかけ
  • 定番のミックスキャロット(野菜ジュース) などなど・・・

お気に入りでヘビーユーズしています。

7、リサイクルゴミを回収してくれる


コープでは、毎週カタログを回収してくれるのはもちろん、紙パックやペットボトル、食品トレーや卵パック等も回収してくれます!

紙パックは回収所に持っていくのを忘れがちだし、ペットボトルもすぐに溜まってストレスですよね。

コープを利用していれば、家にいるだけで回収しに来てくれちゃいます♡めっちゃ便利!
もちろん、コープ製品以外のペットボトルや紙パックも回収対象。どんどんお願いしちゃってます。

8、アレルギー対応食品もあり

アレルギー対応食品も豊富に揃えています。

卵・乳・小麦不使用のパスタやクリームパン、カレーやクッキー、カップケーキなど、カタログにも使用アレルゲンをしっかり表示してあるため、安心して利用できます^^

9、留守にしていても大丈夫

宅配スーパーやAmazonだと、留守にしていると再配達になってしまいますよね。
宅配スーパーだと、再配達の追加料金が発生する場合も!

コープなら玄関先に商品を置いて帰ってくれるため、万が一在宅していない場合も大丈夫!
※もちろん、冷蔵・冷凍食品には保冷バッグや保冷剤付き。

ただし、オートロックのお家はオートロックドアの外側に置く形になるため、安全面で不安がある方もいらっしゃるかも。

10、くらし雑貨は返品可能!

便利な日用品や雑貨・服飾も豊富に取り揃えています。
でも実物を見ずにカタログを見ての注文だと、イメージと違う場合もありますよね。

そんな方のために、未使用品であれば到着後8日以内は返品可能。
次週配送に来てくれた担当さんに、返品の旨を伝えて商品を渡すだけでOKです。

実際私も、イメージと違った商品をすでに3回返品しましたが、問題なく回収していただけました。こういうフォローがしっかりしていると、商品を注文しやすいですよね。

11、食材以外にも便利な日用品が多数ある

先ほど書いた通り、食材以外の日用品や雑貨も多く取り扱っているコープ。

そのラインナップはまさに
「痒い所に手が届く」!!

ブログ内でご紹介している玄関用のドアストッパー収納グッズも、実はコープで購入したもの。

「こんなの欲しかったー!」という潜在ニーズを満たしてくれます。



デメリット

1、産地をよく見る必要あり

主に食品についてですが、産地にこだわりがある方は要注意。
良く見ていくと案外、外国産食材の取り扱いも多いし、中には産地の記載がないものも。

私は出来るだけ国産のものを買いたいので、注意しながら注文しています。

2、カタログが多い

これだけ商品数が多いので仕方ないのですが、とにかくカタログが多い!
まあ、色々な商品を見るのは楽しくて好きですが

・服のカタログ
・食品カタログ
・日用品のカタログ
・季節特集のカタログ・・・

と内容ごとにカタログが分かれているので、慣れるまでは、全部見てると相当時間がかかります。

3、たまに軽い案内アリ

たまーにですが、お薦め商品やコープ共済について、勧誘と呼ぶほどではないけれども軽~い案内があります。

断ればしつこく言われることもないので全然平気なのですが、
断るのが苦手な方だと嫌かもしれません。

4、配送時間を選べない

コープの配送は利用者の家を順番に回るため、毎週同じ曜日の大体同じ時間に配送が来ます。
※日によって多少の時間の前後はあり※

私は順番的にいつも18時半ごろの配送なので、ちょうど在宅している時間帯で有難いですが、
人によっては15時などちょうど外出している時間帯にぶつかることも。

そうすると、毎週受け取りが困難になってしまう方もいるわけで・・・

ドアの前に商品を置いて行かれるのが嫌な方には難しいかもしれません。

感想

コープを使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

もちろんデメリットもありますが、私の中ではメリットの方が大きいので利用し続けています。
慣れてしまえば、1週間分の食材を一度に宅配してもらえるのは本当に楽。

逆に、スーパーに毎日行くのが苦でない/むしろ楽しくて好き
という方には、あまり向いていないかもしれませんね。

0歳児がいるご家庭はお得なので、無料お試し感覚で一度試してみても良いかもしれません。

関連記事

コープデリ「赤ちゃん割引」のweb申し込み方法を徹底解説!
オイシックスお試しセットを利用してみた
西友のネットスーパーが便利な件
Amazonプライムが子育て家庭にお薦めな理由
玄関用ドアストッパーがめちゃくちゃ便利だった

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ



down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳