とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

出産の流れや産後のスケジュールは?注意事項等をまとめてみた

time 2017/10/17

出産の流れや産後のスケジュールは?注意事項等をまとめてみた

もう出産予定日もすぐそこ!という時期になり、やっと後期母親学級に行ってきました(汗)
今回は未知の出産というものについて、陣痛~出産~入院中の流れを教えてもらいました!病院によっても多少違いがあるかもしれませんが、参考までに。

出産の流れ

入院の時期

まず、どうなったら病院に連絡して「病院に来てください」となるか?
以下の3パターンがあります。

①陣痛が来たとき
初産婦さんは陣痛が10分毎にしっかりとくるようになったら。
経産婦さんも基本的には陣痛が10分毎になったらですが、前回お産の経過が早かった方は早めに連絡します。
②破水した時
破水も、分かりやすく大量に破水する場合と「これって破水…?」と分かりずらい場合があるそう。分かりづらい時でも、疑わしい場合には病院に連絡。入院の準備をして来院します。
※破水した場合、子宮内が無菌状態ではなくなり菌への感染確率が高くなるため、お風呂やシャワーはNG!※
③出血した場合
血が流れ出る、固まりになった出血、パットに大量に出血しているなど。
同時に腹部の激痛持続、圧迫感、息苦しさ、呼吸しずらい等の症状がある場合は、大至急病院に電話&来院します!



病院への電話の仕方

電話をする際には、必ず本人が連絡を!
第三者からの電話だと又聞きになり、症状が伝わりづらい・タイムラグがある等、状況を正確に把握しづらいそう。電話では以下の5点を伝えます。
≪電話で伝える事項≫
①予定日
②氏名
③診察券番号
④現在の状況(陣痛の開始時間と間隔、破水の時間、出血の時間など)
⑤妊娠中の異常や特別注意されている事
(中毒症、逆子、前置胎盤、赤ちゃんが小さい、帝王切開予定、前回も帝王切開だった、など)

病院に到着したら陣痛室へ

病院に到着したら母子手帳を預け、まずは陣痛室に入りパジャマに着替えます。
≪お産前の恰好≫
★お化粧はしない
★アクセサリーは外す
★爪は切りマニキュアはしない
★コンタクトレンズの方は眼鏡が望ましい
★長い髪はまとめる
★ブラジャー、ガードル、腹帯などはしない
★パンツとパジャマ(前開きのワンピース型。ズボンは×)のみ着用(靴下はOK)

着替え後はお手洗いを済ませ、問診→外来→内心→分娩監視装置(30~40分)という流れ。※お腹を下している場合や頻繁に排便のある場合などはそれも伝えます。

その後、子宮口が10㎝開くまで陣痛室で出来るだけリラックスして過ごします。陣痛が痛くても、息を止めると赤ちゃんへの酸素供給がストップしてしまうため、息は止めず深呼吸するのが良いそう。出来るだけ楽な姿勢をとり、眠い時には眠るくらいの気持ちで休み、体力の消耗を最小限に。適度に水分補給したり、食べられるものを口にする。

いよいよ分娩室に

子宮口が10㎝開き、陣痛が1~2分間隔で60秒以上続くようになったら、分娩室へ歩いて移動します。助産師さんの声かけや陣痛に合わせていきみを行い、無事に赤ちゃんが誕生したら母子共に処置を行い、産後2時間は分娩室で過ごします。
・お母さん:会陰の縫合、出血ほか全身の観察等の処置
・赤ちゃん:羊水の吸引、計測(体重・身長)、全身の観察、その他処置

産後の病室に移る

産後病室に移ったら、母子手帳・出生証明書・先天性代謝異常検査申込用紙(ガスリー検査)・お産後の薬・スケジュール表などを受け取ります。分娩当日はゆっくりと休みます。
≪お産後の恰好≫
★アクセサリーも時計もつけない
★乳帯、産褥ショーツ着用
★長い髪はまとめる(授乳の際邪魔にならないよう)
★爪は短く保つ
★ガードル、ニッパー、腹帯はきつすぎないものを



産後のスケジュール

出産当日~退院まで

産院によって全く違うと思いますが、ざっくりと入院から退院までの流れです。
※私の産院は母子別室です※

出産当日:ゆっくりと体を休める
1日目 :お昼頃から授乳、おむつ交換、抱っこの練習。体調を見てシャワー浴開始。
3日目 :貧血検査
4日目 :普通分娩のお母さんは検診後、退院
6日目 :帝王切開のお母さん退院
※日によって、退院指導、沐浴指導、調乳指導などの指導が入ります※

1日の流れ

7:45 朝食
11:45 昼食
13:00 面会時間(20時まで)
14:00 検温(15時半まで赤ちゃんとお部屋で面会)
15:00 おやつ
17:45 夕食
21:00 消灯
※6:30~3時間ごとに授乳室にて授乳※
ざっくりとですが、こんな感じだそう。産院によっても色々違いがあると思うので、出産予定の産院で気になることは事前に聞いておくと安心です^^



その他

まだまだ実感が沸きませんが、なんとなく流れが分かるだけでも不安が少なくなりますよね!
旦那さんが立ち会い出産する場合には、旦那さんにも流れや注意点などを事前に話しておいた方が良いようです。陣痛室で付き添っている時にどんな風にして欲しいか等、事前に伝えておかないと、旦那さんが手持無沙汰でどうすれば良いか分からず、気づいたら陣痛室から居なくなっちゃってた…とか、分娩中、血がダメだったり低血圧だったりして気分が悪いのに我慢して立ち合い→倒れちゃう旦那さんもいらっしゃるそう^^;
母子ともに健康に生まれる事が一番ですが、少しでも良い思い出になるよう準備できることはしておきたいですね^^

関連記事

産院選びのポイント10選!実体験から考えたこと
出産にかかった病院費用まとめ
出産準備品45選一覧
出産時の入院準備品36選一覧まとめ

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ

READ  出産の入院準備は何が必要?リストをまとめてみた

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳