とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

お休みに子連れで東映アニメーションミュージアムに行く方必見!感想や周辺情報まとめ

time 2018/08/15

お休みに子連れで東映アニメーションミュージアムに行く方必見!感想や周辺情報まとめ

こんにちは、naoです。

2018年7月28日に、東映アニメーションミュージアムがリニューアルオープンしました。
個人的にはリニューアルオープンをずっと楽しみにしていたので、フライングしてプレオープンからさっそく突入!



キッズスペースも充実していてとても楽しかったので、さっそくご紹介します。
(東映アニメーションミュージアムの向かいには映画館もあるので、映画の空き時間に立ち寄るのもおススメです。)

アクセス

東映アニメーションミュージアムへは、大泉学園駅からバスで約5分、石神井公園駅からバスで約10分で到着します。

<西武池袋線「大泉学園」駅北口より>

・徒歩:約15分
・バス:北口を出てすぐ右手にあるバス停1番乗り場から「和光市駅南口・長久保 行き」乗車、「東映撮影所前」下車(約5分)
・タクシー:北口から右手にタクシー乗り場がございます。

<西武池袋線「石神井公園」駅北口より>

・バス:1番乗り場から「成増駅行き」もしくは「石神井循環」に乗車、「東映撮影所前」下車(約10分) (バスをご利用の場合は石神井公園駅からの方が比較的本数が多くございます)
・タクシー:北口・南口各ロータリーにタクシー乗り場がございます。
【ご注意】駐車場、駐輪場はございませんので公共の交通機関をご利用ください。

ー公式HPより

(ちなみに、東映アニメーションミュージアムに駐車場はありませんが、もしも映画を観るのであれば映画館の駐車場が、隣接しているリヴィンオズを利用するのであればリヴィンオズの駐車場が利用できます。)

大泉学園駅からのバスの時刻表(2018.8.14現在)はコチラから検索できます。
下車するバス停は赤枠の「東映撮影所前」。バス代は現金だと220円、ICだと216円です。
赤枠で囲ってある部分が目的地のバス停「東映撮影所前」を経由するバスです。
「長久保」行きでも「和光市南口」行きでもOKなので、本数は比較的多いですね。

ちなみに、バス停のすぐ隣にはタクシー乗り場もあります。タクシーで行っても約5分、料金は約490円程で到着するので、暑い中待っていられない・子供がぐずった場合はタクシーで行ってしまっても良いですね。




いざ東映アニメーションミュージアムへ!

「東映撮影所前」でバスを降りたら、道路を渡って少し引き返したところに、東映アニメーションミュージアムがあります。

基本情報

◆開館時間:午前10時 ~ 午後5時
※最終入館は午後4時30分
◆定休日:水曜日、その他不定休
※2018年8月15日(水)は開館。
◆入館料:無料

東映アニメーションミュージアムは入場無料!嬉しいですね。
不定休や混雑状況に関する情報はHPTwitterをチェック!

受付で入館手続きをして中庭へ

まずは受付で入館証(シール)を貰います。布製のシールなので、服にもしっかりくっついて剥がれません♪

受け付けを通り抜けると、すぐに中庭が広がっています。
中庭は芝生スペース(写真↑)があったり、ベンチでゆっくり休めたり(写真↓)。
見ずらいですが、左端にスロープも設置されているのでベビーカーも楽々です♬ベビーカー置き場も広々していたので、赤ちゃん連れにも◎。
更に大きな黒板に落書きが出来たりも(写真右下)!中庭だけでも結構楽しめます。


ー公式サイトより

展示スペース

続いて館内に入ると、左手が展示ゾーン、右手がイベントスペース(プリキュアゾーン!)になっています。展示ゾーンは大人に大人気で、かなり見ごたえ有りです!

メインの大きなモニター(写真左下)はタッチパネルになっていて、動いている文字や画像をタッチすると、それに関連するアニメがどんどん集まってきます。
例えば、「1990年代」をタッチすると、1990年代に放送していた歴代のアニメが集まってきて一覧で見られる!という感じ。更にアニメの画像をタッチすると、そのアニメの内容説明が見られたりするので、懐かしさあり興奮ありでずっと眺めていられます!

作品の設定資料(写真右下)も、ついつい手が伸びてしまう、足が止まってしまうような面白い仕掛けがたくさん施されていてかなり満喫できました。


ー公式サイトより

イベントスペース

子供に大人気なのは、何と言ってもイベントスペース(企画展)!プリキュアだらけで女の子が大喜びなのはもちろん、大きなパズルやサイコロ絵合わせ、ボールプール等もあるので、男の子も楽しんで遊べます。


ー公式サイトより

フォトスポットは4つ位あって、こんな感じ↓で記念撮影可能です。


更にフラットスペース↓もあってプリキュアのオモチャで遊べます。フラットスペースがあるのは、ベビー連れのママにも嬉しいですね。

ショップ

一番初めに通った受付のすぐ隣にはショップが併設されていて、入館証が無くても誰でも入る事が出来ます。


ー公式サイトより

ショップはイベントスペース(企画展)と連動していて、現在は置いてある商品のほとんどがプリキュア!一応プリキュアの他にも、ドクタースランプ アラレちゃん、ワンピース、ゲゲゲの鬼太郎なども少し取り扱っていました。

イベントスペースに置いてあるオモチャも売っているので、子供が欲しがること請け合いです(白目)。

お手洗い

キッズ向けの施設という事もあり、ミュージアム内には男性用、女性用、ファミリー用の個室トイレが各1つずつ設置されています。
オープンしたばかりという事でトイレはとっても綺麗ですし、ファミリー用トイレにはオムツ台も完備!(写真参照)
キッズ用補助便座、脚踏み台、チャイルドチェアもついていますし、広さも充分あるのが嬉しいですね♪




周辺のオススメランチ

東映アニメーションミュージアムについてはこんなところで、楽しく遊ぶ前後に必要な腹ごしらえが出来るお店をいくつかご紹介。

BUTCHER’S TABLE(ブッチャーズテーブル)

東映アニメーションミュージアムから徒歩30秒ほどの場所にあるのが、地元客に大人気のハンバーガー屋さん。お昼時にはかなり混雑するので、早めに行くことをお勧めします!
※ランチタイムは11:00~15:30(15:00LO)。ランチタイムが終了すると一旦閉まるので、時間にご注意ください。

子供たちには、キッズサイズのハンバーガー+フレンチフライ+プチデザート+キッズドリンクがセットになったお子様スペシャルプレートがお薦めです。

公式サイトはコチラ

ピエトロコルテ

店内にオムツ替えシートがあって子連れ客も多いのは、ドレッシングで有名なピエトロコルテさん。来た時のバス停すぐ目の前にあるので、場所も分かり易いです!
メニューはパスタやピザがメインで、サラダバーやパンの食べ放題、各種デザートなど。子供が好きそうなメニューが多いので間違いないですね。

ちなみに、ピエトロコルテの隣に入っている叙々苑さんもオムツ交換シート完備。更にエスカレーターを挟んで隣に入っているタリーズには入って右手に小さなキッズスペースがあるので、お子さん連れでも行きやすいです。

インドカレーレストラン マサラ


ーRettyより

東映アニメーションミュージアムのすぐ隣に建つ商業施設、リヴィンオズ大泉店の5階には美味しいインドカレー屋さんが。こちらも家族連れが多く、子供たちで賑わっています。(★食べログはコチラ
リヴィンオズ5階には他にもたくさん飲食店がありますが、私のお薦めは断然こちらのカレー屋さんです!

同じ建物内のトイレにはオムツ替えシートも完備してありますし、2階にはベビールーム(授乳&おむつ替えスペース)もあるので、そういった面でも便利です。(ベビールームについては、後ほど詳しくご紹介)



お土産にケーキも♪

スイーツ好きなら行っておきたいのが、大泉学園の有名店 西洋菓子おだふじさん。

地元の超人気店で、土日はお店の外まで長蛇の列ができるほど!
目玉商品のシュークリームは夕方16~17時には売り切れていることもザラなので要注意です。また、現在はテイクアウトのアイスクリームやかき氷も販売しているので食後のデザートにも♪

東映アニメーションミュージアムから徒歩4分と近いので、気になる方は是非。

オムツ替え&授乳室紹介

東映アニメーションミュージアム自体は幼稚園~小学生あたりが対象年齢ですが、下に小さいお子さんがいると必要になるのが、授乳&おむつ替えスペース!ミュージアム周辺のベビールーム情報を集めてみました。

1、大泉学園駅ビル グランエミオ2階

まずは大泉学園駅の駅ビルから。
大泉学園駅北口連結の駅ビル グランエミオ2階には、綺麗で充実した赤ちゃん休憩室があります。

内容はこんな感じ。
☑オムツ替えシート2台
☑建って交換するおむつ交換台1台
☑鍵付き授乳室2部屋(授乳室の中に全身鏡もあり)
☑ミルク用給湯器あり
☑手を洗う洗面台あり(液体石鹸もあり)
☑オムツ専用ゴミ箱あり
☑待機用のソファあり
☑授乳室向かいにキッズトイレあり

授乳室内は広々としていますし、比較的いつでも空いているのでゆっくり授乳できます。電車を降りた時や電車に乗る前には、一度立ち寄っておくと快適に過ごせます。

2、リヴィンオズ4階

東映アニメーションミュージアム最寄のベビールームなら、隣接するリヴィンオズ4階が近くて便利です。


内容はこんな感じ。
☑授乳室2部屋(仕切りはカーテンのみ)
☑おむつ台は授乳室内に1台ずつ、計2台
☑手を洗う洗面台あり(液体石鹸もあり)
☑洗面台に、熱湯の出る給湯器もあり
☑オムツ専用ゴミ箱あり
☑自販機あり(自販機用のごみ箱もあり)
☑待機用のテーブル&ソファ&椅子あり

駅ビルに比べると授乳室の仕切りがカーテンのみというのが少し心細いですが、授乳室内の広さは十分。自販機も置いてあるので、お子様の休憩や離乳食をあげるのにも最適です。

3、映画館の多目的トイレ

道路を挟んだ映画館側の建物内には、残念ながら授乳室は見当たりませんでした。
ですが、多目的トイレは設置されているので、オムツ替えは可能。気にならなければ多目的トイレ内で授乳も・・・出来るのか・・・?という感じでした。

ちなみに話は反れますが、映画館のある建物内やリヴィンオズ内のお店全般、更にブッチャーズテーブルでも、映画チケットの半券提示でお得になるサービスが提供されているので、もしも映画を観るのであれば最大限利用するのがお薦めです。

帰宅

帰りはリヴィンオズ目の前のバス停から大泉学園駅北口行きのバスが出ています。
※夏休み期間中(特にお盆期間)は混雑して遅延する場合もあるようなので、時間に余裕をもってご帰宅を!

また、バス停のすぐ近くにタクシー乗り場もあるので、疲れている時はタクシー利用でも◎。
家につくまでが遠足です!お気をつけてご帰宅下さい。

 

関連記事

絶対に行くべき!子供が大喜びの「にこはぴきっず」に潜入してきた!
手軽に毎月の思い出を!パレットプラザのお昼寝アートが凄かった

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ



down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳