とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

捨てられない物が断捨離できる!エコトレーディングを利用してみた

time 2018/06/10

捨てられない物が断捨離できる!エコトレーディングを利用してみた

こんにちは、naoです。

子供が成長して物が増えてくると、
使わない食器やクッション、衣類、電化製品
使わなくなった玩具やぬいぐるみ、ベビー用品など
出来るだけ処分してスッキリ片付けたいですよね。



でも、
使用済みで更にノーブランド品だと売れないし、
思い入れがあるものを処分するのも抵抗がある・・・

そこで今回、エコトレーディングの不用品寄付を利用してみました!

不用品寄付とは?


エコトレーディングの不用品寄付とは、
「まだ使える不用品をアジアに寄付してリユースする」
という社会貢献事業。

物のあふれる日本ではゴミになってしまう不用品も、世界には必要としてくれる人がいます。
お人形やぬいぐるみを捨てるのは抵抗があるかたも多いと思います。
今は要らなくても、子供のころに大切にしていたものや長年愛用していた日用品など、尚更捨てがたいものです。
そう言った不用なお人形やぬいぐるみ、食器などを含む日用品を大切に使ってくれる子供たちが世界にはいます。

新しい持ち主になってくれる子ども達のところへ、あなたの大切な想い出の品を送ってみませんか?
皆様に寄付いただいた不用品は主にタイ、フィリピンのリサイクルショップに販売され、現地の生活に役立てられます。
その売上げの一部は現地の孤児院や国内のNPO団体への寄付活動をおこなっています。

エコトレーディングHPより引用>

日本では処分するしかないものも、
少しでも誰かのお役に立てて
大切に使ってもらえるのであれば

資源的にも
気持ち的にも
経済的にも
有難い!

寄付できると思えば、
「あれもこれも、送っちゃおう!」
と断捨離も普段よりはかどります!

回収対象は?


回収対象は幅広く、
壊れたり極端に汚れたりしていなければ
ほとんどの物が対象とのこと!
処分に困るものも多いので、とっても助かります。

料金は送料のみ

回収料金はなんと無料!!
送料のみ、こちらが負担します。

他の回収業者だと回収料金がかかる中、
無料なんて驚きです。

送料はかかるものの
物によっては処分にお金がかかるものもあるので
回収無料というだけでも有難い!

箱に詰めて送るだけの簡単作業!


不用品を送る際の事前連絡は不要!
手続きは必要ないので、不用品が出た時に
それをそのまま箱に詰めて送ればOKです。

送り先は
・小牧支店
・海老名支店
のどちらか近い方へ。

郵送は
・ヤマト運輸
・佐川急便
・ゆうパック
に直接持ち込んでも、家に集荷に来てもらっても◎。
料金表で事前に郵送料を比較できます。

注意点

品名は明確に

送り状に記載する品名は、
運送会社が把握できるよう具体的に記入します。

○)・ぬいぐるみ、玩具など ・鍋、やかんなど
×)・寄付品 ・不用品

品名って、意外と書き忘れちゃうので要注意!
(実は私も書き忘れそうになりました・・・)

引き取れないものは?

ほとんどの物は回収可能とのことですが、
中には引き取れないものも。

危険物・液体(化粧品や香水も含む)・剥製・雛人形(兜はを除く)・和人形・音楽CD・映画DVD・書籍・車のタイヤ・大量のファイルやバインダー類・冬物衣料全般など、現地で需要がないものや輸出が禁止されているものはお引取りができません。

エコトレーディングHPより引用)

HPに記載がなく回収可否がわからない場合は
支店に連絡して確認してみると確実です。

私も質問があり電話しましたが、
とても話しやすかったです^^

実際に送ってみた

実際に私も送ってみました!
丁度自宅にあった段ボールに不用品を入れていきます。

写真では上の方しか見えませんが、
・食器
・クッション
・バスタオル
・靴
・衣類
・文房具
を入れました!

食器はタオルや衣類で包んで割れないように。

荷物の大きさは140サイズ、重さは12㎏程。
送料はゆうパックを利用して関東→関東で1,800円でした。

無事に到着

到着したら、HPにて「回収報告」をしてくれます。

1つ1つの回収品に対して
丁寧にコメントとお礼を書いて下さるので、
「送ってよかった^^」とほっこりするし、
「ちゃんと届いたんだ!」と安心できます。

プラスα

今回私は知らなくて送れませんでしたが、
荷物の中にお手紙を入れておくと
現地の子供たちに一緒に贈ってくれるそう!

「回収報告」を見たところ
皆さん結構お手紙を同梱していたので
これから送る方は是非!

感想

実際に送ってみた感想は、
「本当に送るだけで終了で超簡単!」
ということと、
「自分が送ったものをHPで確認できるのが嬉しい!」
ということ。

使わないものを溜め込んでしまうよりも、
使う人の元へ送って利用してもらう。

個人ではなかなか出来ませんが、
こういう仕組みがあると社会全体で
物を長く大切に使っていけます。

まとめ

エコトレーディングで不用品を海外に寄付できる
・方法は梱包して送るだけで超簡単
・送料負担のみで回収料は無料
・HPでの報告が嬉しいし、断捨離にもなってスッキリ!

以上、体験レポでした~

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ



down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳