とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

出産内祝いに喜ばれる品物4選

time 2017/11/25

出産内祝いに喜ばれる品物4選

出産後、我が子の誕生を沢山の方からお祝いしてもらえるのはとても有難いですよね。ただ、慣れない育児に、家事に、とバタバタしている中で1人1人にお返しを考えるのも一苦労…。「産後1ヶ月のお宮参りの時期を目安に内祝いを贈る」と言われていますが、出産内祝いに喜ばれるものをまとめてみました。

1、ギフトカタログ

内祝いの品物って、意外と金額の張るものがなく、高額のお祝いを頂いた方へのお返しには選びづらかったりします。そんな時には、相手が好きなものを選べて、なお且つある程度の金額も担保できるギフトカタログがお薦め^^ 私は高額のお祝いを頂いた方にはギフトカタログをお返ししました。贈る側としても、金額を選んで送るだけなのであれこれ悩まず済むのが有難いところです。ただ、普通のギフトカタログを送るだけでは味気ない…という方には以下のような商品がお薦め。



我が子を表紙に

ギフトカタログの表紙に誕生した我が子の写真を入れて、世界に1つだけのギフトカタログを作成できます。これなら、ちょっとひと手間を加えるだけで、普通のギフトカタログとは一味違う、自分だけのギフトカタログになりますし、より気持ちがこもって相手にも喜ばれます!詳しくはこちら
更に、「表紙だけでは物足りない」「もっとこだわりたい!」という方には、カタログの中身まで自分で選べるものも。産後の状況に合わせて、余裕がある場合はこういったものにトライしてみるのも良いかもしれません。

体験型ギフトカタログ

通常のギフトカタログと言えば、カタログに載っている好きな商品を選んで届けてもらう、というものが多いですが、「食事に行く」「旅行に行く」「エステを受ける」など、様々な【体験型ギフト】に特化しているのが Sow Experience(ソウ・エクスペリエンス)。
カフェやレストランなど手軽に遅れるものから、スーツやシャツなどをカスタムオーダーできるオーダーシリーズ、船やヘリでのクルージングなどお値段の張るものまで幅広く取り扱っています。

2、ギフトカード+メッセージカード

若い方や親しい間柄の方には、相手の好みに合っているか分からないものを送るよりも、本人の好きに使えるギフトカードを贈る方が使い勝手が良い場合も。贈る相手の家族構成や好みに合わせたギフトカードを選ぶと喜ばれます。また、感謝の気持ちをメッセージカードに書いて添えるとお金だけという感じになりません。

ベビザラス、トイザらス

赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭に贈ると喜ばれます。ベビザラスはマタニティ用品も豊富なので、妊婦さんのいるご家庭にも。ただし、トイザらス、ベビザラスの店頭で利用する場合しかギフトカードは利用できないので、「何でもネット注文で店頭にはいかない!」という方には不向きかも。

Amazon

Amazonをよく利用する、もしくはインターネットをよく使う方に。Amazonならほとんどの物が購入できるので、ギフトカタログのように「欲しいものがなかった!」という事もなく、有効利用してもらえます。

スターバックス

良くスターバックスを利用するカフェ好きな女性や、毎朝コーヒーを買うサラリーマンに喜ばれるのがスタバカード。カード1枚で簡単に支払いが済むので、朝の忙しい通勤時にも素早く使えて便利ですし、普段は買わないようなフードやドリンクに挑戦出来るのも嬉しいですよね!



3、名入れギフト

定番ですが、一律で皆さんにお返しする場合や、名前のお披露目の意味も込めて贈ると喜ばれるのが名入れギフト。

①生まれた重さのお米

お米って、よっぽど「パンしか食べない!」とか「麺しか食べない!」という方でない限り必ず食べるものですし、「料理はしなくてもお米は炊く」という方も多いと思うので、貰って困ることがない品物ですよね。消費期限も短くないし、生まれた時と同じ重さのお米だと記念にもなります^^

②生まれた身長のバウムクーヘン

甘い物好きな方であれば、赤ちゃんが生まれた時の身長と同じ長さのバウムクーヘンがお薦め。バウムクーヘンに名入れもできるので、思いのこもった内祝いになります。賞味期限が約2週間~1カ月とある程度長持ちするのも◎

③アイシングクッキー

これも甘いもの好きな方に喜ばれる品物。アイシングクッキーの特徴はなんといっても見た目が可愛いこと!食べるのがもったいないくらい可愛くて、見ただけでテンションが上がるという女性も多いのではないでしょうか?

4、タオル

相手の好みが全くわからない場合や、手堅くいきたい場合には、やはり定番のタオルがお薦め。最近流行りの今治タオルなら、普通のタオルとは一味違ってとても喜ばれますし、最悪、使わなくてもバザーなどに出しやすいので使い道に困らない品物です。

5、まとめ

内祝いの品って、本当にたくさんあって選ぶだけでも一苦労ですよね。産後、家事に育児に忙しい中、内祝いの手配も…となるとなかなか大変ですが、お祝いして下さった方に感謝の気持ちを込めてお返ししていきたいですね。



関連記事

内祝いにお薦め!表紙をカスタマイズできるギフトカタログをレビュー
贈って喜ばれる出産祝い5選!

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ

READ  産院選びのポイント10選!実際に出産した体験を元に考えてみた

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、ジグソーパズル、アニメ、漫画 【家族】主人、もうすぐ第一子誕生 【年齢】27歳