とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

出産のご報告と体験談まとめ

time 2017/11/03

出産のご報告と体験談まとめ

こんばんは。naoです。

先日無事に第一子を出産しましたのでご報告いたします!



ご報告


第一子は、少し小さめの約2300g・48㎝ほどの女の子。
低体重ではあるものの、40週ちょうどの出産だったため
特に保育器に入ることもなく、元気にすくすくと育っています^^

私はというと、初めての出産で想像を絶する陣痛の痛みに絶叫。
出産後すぐは喉がガラガラになる程でした(汗)

今回はそんな私の出産体験談をまとめてみます。

出産体験談

1、妊婦検診

出産4日前の39週。
通常通り妊婦検診へ行きました。

この時はまだ全くお腹が下がっておらず、
予定日過ぎての出産になりそうとの見解。

5日後にもう一度検診をして、それでもまだ生まれなさそうなら
誘発剤での出産とのお話でした。
先生にも「しっかり歩いてね」と念を押されるほど。

出産はまだもう少し先かな・・・と楽観視していました。

前駆陣痛

39週の検診から2日後(出産2日前)の朝、
おしるし(っぽいもの)があり、もうすぐ出産かな?と思いつつも
人によっておしるしから出産まで2~3日かかったりもするらしいし・・・と
あまり重大に考えていませんでした^^;

この日は一日中ずっと軽い生理痛のような痛みがあり、
今思えばこれが前駆陣痛だったのかも?

陣痛

その次の日(出産前日)、引き続き前駆陣痛があり
深夜はあまり寝られず…明け方3時頃に2時間ほど眠りました。

◆朝5時頃
起きると痛みが定期的に来るので測ってみると5分間隔。
でもこの時点では軽い生理痛くらいの弱い痛みのため、
これも前駆陣痛の延長か?と思い少し様子を見ることに。

◆朝7時
痛みが続くため、念のため病院に電話して状況を説明。
第一子で時間がかかるだろうとの見解から、
もっと痛みが強くなるか、間隔が短くなったら再度連絡ということに。
(主人の出社前だったので、陣痛かも…という事を伝えておく)

◆昼13時
夜中あまり眠れなかったため9時ごろ少し疲れて眠る。
起きてみると少し強い生理痛くらいの痛みに!
この時点で5〜10分間隔。
病院に再度連絡すると、一度病院で診察することに。
「お昼ご飯を軽く食べてきて」と言われ、主人に連絡。
すぐに帰宅してくれたので、ご飯を食べて病院へ向かいました。

◆昼14時すぎ
病院にて内診とNSTにより診察。
陣痛は5分弱の間隔になっていたものの、まだ痛みは強くなく
子宮口も2cmしか開いてない状態。
初産という事もあり、今入院しても恐らく出産は翌日になるため一時帰宅。
※本当は家でお風呂に入ったり、歩いたりした方が良かったのですが
割とお腹が痛くてそんな気になれず、ずっと横になっていました^^;

◆夕方18時
痛みがだんだん強くなり、陣痛が来た時には少し呻く程に。
間隔も3分程度まで縮まったので、再度病院に連絡。
「入院の準備を持って軽く晩御飯を食べて来て下さい」
と言われ、ご飯を食べてから病院に向かう。

◆19時半ごろ
病院に到着し、入院。
この頃には、陣痛が来たときは「歩くのもやっと・・・」
という痛みでしたが、まだ子宮口は3cm・・・!!
結構ショックでした^^;

◆夜22時ごろ
「これから体力をかなり消耗するので、
出産に備えて糖分を補給して、少し寝て下さい」
という助産師さんのアドバイスの元、
陣痛のないタイミングを見計らって糖分摂取。

持ってきていたお菓子や、甘い飲み物を取りました。
この時も陣痛が来た時には涙ぐむくらい痛かったものの、
痛みが引けばまだ笑ったり話したりする余裕がありました。



出産当日

◆深夜2時
痛みがかなり強くなり、呼吸で痛みを逃すのがきつくなる。
陣痛は2分間隔くらい。
「もう生まれてもいいんじゃ…?」と思ったものの、
診察してもらうと子宮口はまだ5cm!
胎児の様子をチェックするためにNSTを付ける。

◆早朝5時
生理痛の100倍くらいの痛みに加え、骨盤を砕かれるような激痛が!
陣痛間隔は1分くらい。
痛さで我慢できず、陣痛が来るたびに大声で叫び続けていました。

何度も「もう止めたい…(涙)」と主人に訴え、心折れそうになりながらも
主人に励まされて痛みに耐え続ける。
この時点でまだ子宮口は8cm。少し破水があり。

◆朝7時
やっと子宮口が9㎝になり、分娩台へ移動。
自力で移動するのも辛い中、「もう少しの辛抱…」という思いでなんとか移動。
分娩台の上でしばし待機し陣痛と戦う。

徐々にいきみたい感じが強くなり、いきみを我慢するのが辛い…。
この時に完全に破水。
ナースコールで助産師さんに来てもらう。
いきみだしてからは、痛みよりも「早く出したい…!」という方が強かったです。

◆朝8時半
やっと、やっと、無事に娘が誕生。
赤ちゃんと羊水、胎盤が出たときのすっきり感が半端ない…!!
「10か月分の便秘が解消された感じ」とネットで見ましたが、
まさにその通りでした(表現が適切でなく申し訳ありません…)。

立会出産について


今回は主人が2日間仕事を休んで、ずっと付き添っていてくれました。

正直、1人では相当心細かったし、心が折れて弱音ばかり吐いている私にずっと声をかけ続けてくれるのは本当に有難かったです。こんなに取り乱して泣き叫んでいる姿を見せられるのも主人だけだな、と感じました。

主人も私の取り乱す姿を見て出産の大変さを実感したようで、
立ち会って良かったと言ってくれているので、立会出産オススメです。

感想

正直、陣痛なめてました。
これは本当に体験しないとわからない痛み!
世の中の全てのママさんを心から尊敬します。

初産婦さんの場合、
【子宮口が1㎝開くのに平均2時間程度かかる】(※個人差あり)
そうなんですが、それを子宮口8㎝の時に聞かされた私。

もっと早くその情報欲しかった・・・!

単純計算で10㎝開くのに20時間。
もっと早く知っていれば長期戦になるつもりで頑張ったけど、
無知な私はただただ終わりの見えない痛みにひたすら耐え続けるだけでした…

それでも、頑張った先に出会える我が子は本当に可愛くて
「頑張って生んでよかった」と毎日喜びを感じています。
(でもまあ、次回出産するなら無痛が良いですけどね。)

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ




down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳