とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

マタニティグッズ重宝したもの9選&必要なかったもの

time 2017/10/18

マタニティグッズ重宝したもの9選&必要なかったもの

貴重なマタニティ期間も終わりに近づき、いよいよ出産直前!私が使ってみて重宝したマタニティグッズをまとめてみました^^

1、妊娠線予防クリーム

一度ついたらレーザー治療などを行わないと無くならないと言われる妊娠線!出来るとショックですよね…。私は5ヶ月目くらいから妊娠線予防クリームを使用しました。
妊娠線予防クリームって、塗ってすぐに効果が出るものではなく、お腹が大きくなる前に皮膚を柔らかく伸びやすく整えておくことで効果を発揮するものなんだとか。そのため、お腹が急激に大きくなる前からケアすることが大切!
また、お腹だけでなく胸や脇、二の腕、太もも、お尻、お腹の下の方(お腹が大きくなってくると見えづらい)は塗り忘れやすいので余念なく塗っておきます!私は途中まで脇をケアしておらず、妊娠線が出来てから気が付きました…泣

ナチュラルサイエンスさんのママ&キッズシリーズ「ナチュラルマーククリーム」は、周りの先輩ママもママ友も皆使っていて私も愛用しました!すごく伸びが良くて、保湿性が高いのにべた付きません。無香料なので匂いが気になるつわりの時期にも使えますよ^^

2、マタニティ兼授乳用カップ付きキャミソール(タンクトップ)

お腹や胸が大きくなるにつれて、下着をどうするか悩みますよね…。マタニティ用のブラや産前産後兼用のブラジャーなども試してみましたが、どんどんサイズが変わっていくのに併せて下着を買い替えるのが(手間的にも経済的にも)大変なのと、ブラはやっぱりアンダーの締め付けが苦しくて、私には合いませんでした(泣)
カップ付きキャミソール(orタンクトップ)なら締め付けないし、ある程度のサイズ変化にも対応できる。更に最近はマタニティ兼授乳用の物も売っていて、産前産後も買い替えずに使えるのが気に入って愛用しています。

無印良品 授乳に便利なカップ付タンクトップ マタニティ M~L
無印良品のマタニティインナーは着心地も機能性も良く、お値段もお手頃だったのでお世話になっています^^

3、マタニティ用デニム

マタニティ服はすぐに着られなくなると思うと勿体なくて、最小限の物だけ購入して乗り切りました。特に便利なのが、持っているトップスで色々着まわせるマタニティ用デニム!今ある洋服で済ませられるのが経済的だしお洒落もそんなに我慢しなくて良いので、とても重宝しました。 マタニティ用デニムも同じく無印良品さんの物を♪

4、麦茶・ルイボスティー

私の場合、妊娠中期を過ぎたあたりからお水を飲むと気持ち悪くなることが多くて、麦茶とルイボスティーを作って毎日2~3リットル飲んでいました。毎日2~3リットルとなると、沸かすタイプがすごーーーく面倒くさくて、水出しタイプを愛用。ペットボトルに直接ティーバッグを入れて作っています(ずぼら)。
麦茶もルイボスティーも、カフェインレスなだけでなく、ミネラルも豊富に含んでいるので健康にも◎です。

5、マキシ丈ワンピース

私は秋の出産なので中期~後期にかけて季節は夏。そのため、マタニティ用でなくても普通のマキシ丈ワンピースを良く使っていました。普通のマキシ丈ワンピなら産後も着られるので、新しいものも躊躇わずに買えてストレス発散のショッピングにも◎(新しい服が買えないのって、結構ストレスたまりますよね…)

6、マタニティ服

私、下着以外にマタニティ用に購入した服は、実はマタニティ用デニムだけ。ただし1着だけ、お友達から妊娠祝いに頂いたマタニティ服(ワンピース)を持っています。実はこれがとっても重宝しました!
ひざ丈くらいのワンピースで、妊娠初期~後期~授乳期まで対応。膝が隠れるくらいの丈ですが、お腹が大きくなっても丈が短くなったりせず、ずっと可愛く着られます。デニムスタイルやマキシ丈ワンピだけだと、どうしてもフォーマルな場に行く時には着て行きづらくて。。。そんな時にこのワンピースにジャケットを羽織れば、割と何処へでもお邪魔しやすかったです^^

お友達がプレゼントしてくれたのはANGELIEBEさんのマタニティウェア。授乳ウェアもあるみたいで、どれもお洒落で可愛い服ばかりなので一度見てみても良いかもしれません。

7、マタニティレギンス

妊婦にとって冷えは大敵。私は夏真っ盛りの時期でも、室内では冷えないようにマタニティレギンスを履いていました。マタニティレギンスやマタニティタイツは最近割とどこに行っても見かけるので購入もしやすいですね^^
私は1~10月の10か月間が妊娠時期。初期を乗り切れば後は夏だから普通のタイツで何とかいける…!と思って、はじめ買い渋っていましたが、結局お腹が大きくなってからも履くことになったので、始めから我慢しなければよかったかな、と思います^^;

8、抱き枕

自分は抱き枕なしでもいけるタイプだと思っていたのですが、後期に差し掛かるころには、やはり必要になりました。。。抱き枕1つでそんなに寝心地が変わるとも思っていなかったのですが、使ってみると大違いですね。やっぱり人気の商品には理由があるものです。
私が使ったのは、ベビーザらスの「エールベベ・ギュット 4WAY(ピンク)」。抱き枕/くつろぎ枕/授乳クッション/お子さまのおすわりサポート の4wayで使える抱き枕なので、産後も長く使えます。

9、モコモコ靴下、腹巻

マタニティ用でなくて全然OKなので、体を冷やさないように靴下と腹巻はよく使っていました。特に私は冷え症だったのもあって、家にいる時にはモコモコ靴下を愛用しています。案外モコモコ靴下って、買わなくても洋服屋さんのノベルティでもらえることが多いイメージ。私だけでしょうか。。。
冷え対策は授乳期にも必要になってくるので、産後も靴下と腹巻は愛用する予定です。

10、買わなくても良かったもの

私個人の意見ですが、なくても良かったかな?というものは以下のもの。

①腹帯

戌の日の安産祈願で義母に貰いましたが、結局ほとんど使いませんでした(申し訳ない…汗)。
装着が簡単なベルトタイプの物でしたが、履いていてずれてしまったり、マタニティレギンスや腹巻を付けているとゴワゴワしたり、お手洗いの度にずらして元に戻して…という作業が面倒くさくなってしまって、だんだん履かなくなってしまいました^^;

②マタニティブラ

前述の通り、マタニティブラが合わなかったので「初めからカップ付きキャミソールにしておけば良かったな」と思います。人それぞれ合う合わないがあると思うので試してみても良いかもですが、個人的にはお勧めしません。。。

③マタニティショーツ

試しに2枚購入してみましたが、腹巻やマタニティ用レギンスが割とお腹を覆ってくれるので、絶対に必要ということはないかな?という感じでした。ただ、これは人によってお腹の大きさなどにも依るかもと思ったので、個人差がありそうです。

11、まとめ

マタニティ用品もベビー用品も、買うものが多くて出費がかさみます。最近は便利な商品がたくさん出ているので「あれもこれも、有った方が良いのかな…?」と心が揺れてしまいがちですが、子供が生まれたらもっとお金がかかるし。。。マタニティ用品の購入は必要最低限に抑えて、その分子供のために貯金しておきたいですね。

関連記事

産院選びのポイント10選!実体験をもとに考えてみた
妊娠中お薦めの便利アプリ4選
出産にかかった病院費用まとめ
マウントレーニアからデカフェが新発売!飲んでみた感想をレビュー
出産準備品45選!一覧にまとめてみた
出産時の入院準備品36選まとめ

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ

READ  妊娠後期の鉄分不足で貧血指導を受けてしまった件

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳