とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

出産にかかった病院費用まとめ

time 2017/11/05

出産にかかった病院費用まとめ

先日無事に出産を終えて、妊娠~出産の間に病院でかかった費用の総額を計算してみました。病院や市区町村によって入院費や補助券の助成額が違ったりもすると思いますが、あくまで目安という事で参考になれば^^

1、総額

まずは単刀直入に総額から。
国や市区町村からの助成金と自費に分けてまとめてみると、以下の通りでした。

妊婦検診補助券 85,460円
出産一時金 420,000円
通院自己負担 70,500円
入院自己負担 150,070円
総額  726,030


総額は726,030円
。うち、自己負担額が220,570円でした。
入院費は予約時に「予約預り金」として、20万円を事前に支払っていたため、退院時にはその予約金から入院費の150,070円が相殺されて、約5万円返金があるという感じでした。また、上記の費用とは別途、新生児の検査や薬剤などの費用が5万円かかりましたが、これは区の「子ども医療費助成制度」で中学3年生までの医療費が無料になるため、後日「医療証」が発行されれば返金してもらえるそうです。



2、妊婦検診補助券

続いて、それぞれの項目の詳しい内容を。
私の住んでいる区では、妊婦検診の助成範囲は以下の通りとなっています。

妊婦健康診査受診票 1回目 9,680円
妊婦健康診査受診票 2~14回目 5,160円
妊婦超音波検査受診票 1回分 5,300円
妊婦子宮頸がん検診受診票 1回分 3,400円

つまり、妊婦検診の補助券だけで85,460円分の補助があります。ちなみに検査内容は以下の通り。
◆妊婦健康診査
【1回目】
・問診、体重測定、血圧測定、尿検査(糖、蛋白定性)
・血液検査(血液型、貧血、血糖、不規則抗体、HIV抗体、梅毒、B型肝炎(HBs抗原検査)、風疹抗体価検査)
【2回目~14回目】
・問診、体重測定、血圧測定、尿検査、保健指導
その他選択項目(週数等に応じ、各回、下記項目から1項目検査)
・クラミジア抗原
・C型肝炎
・経腟超音波
・HTLV-1抗体
・貧血
・血糖
・B群溶連菌
・NST(ノン・ストレス・テスト)
◆妊婦超音波検査
経腹法による超音波検査
◆妊婦子宮頸がん検診

3、通院費

補助券額の上限を超えて追加でかかった通院費用は以下の通りです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐《補助券配布前》‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【初診】8,320円(出産する病院以外での初診
【初診】8,120円(出産する病院での初診)
【検診】2,440円(     〃  受診)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐《補助券配布後》‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【1回目】20,000円(血液型、貧血、血糖、不規則抗体・HIV抗体・梅毒・B型肝炎・風疹抗体検査、妊婦子宮頸がん検診)
【2~4回目】0円
【胎児スクリーニング】5,400円
【5回目】5,240円(クラミジア抗原検査)
【6~8回目】0円
【9回目】2,160円(B群溶連菌検査)
【10回目】7,560円(血液検査・鉄剤処方)
【11回目】2,630円(NST・鉄剤処方・内診)
【12回目】2,400円(内診)
【13回目】0円(内診)
【外来】6,230円(NST・内診)

【合計】70,500円でした。

初めに受診した病院が出産に対応していない産婦人科だったため、次から病院を変更したところ、初診料金が1回分余計にかかってしまいました。また、母子手帳を貰うタイミングで妊婦検診補助券が配布されるため、補助券配布前の検診に対して助成金が助成されないことで余計な出費につながってしまいました…。



4、入院費

病院のスペックとしては、地域で一番大きな個人病院です。入院中に使用するものはほぼ全て病院から支給があり、病室は全室個室(トイレ付きで、ソファ・机も置いてありとても広い!)。院内は非常にきれいで母子別室。食事もお祝い膳や3時のおやつなどがあり、毎食とても豪華でした。退院時にミルク1箱分やベビー服1着プレゼントという特典もある、というサービス内容で、以下の金額です。

入院料 125,000
分娩料 351,570
新生児管理料  72,500
産科医療補償  16,000
その他   5,000
合計 570,070

ここから出産一時金の42万円を差し引いて、自費が150,070円でした。

5、まとめ

マタニティグッズやベビー用品でもお金がちょこちょこかかりますが、出費がガツンと来るのはやはり入院・通院費ではないでしょうか…。今回私は全体の自己負担額が220,570円でしたが、病院によっては全て市や国の助成金で賄えるところもありますし、有名な病院だともっと高くなることも。その辺は、お財布と病院の充実度との兼ね合いですね。

関連記事

産院選びのポイント10選!実体験をもとに考えてみた
重宝したマタニティグッズ9選&必要なかったマタニティグッズまとめ
出産準備品45選まとめ
出産時の入院準備グッズ36選!一覧表にまとめてみた

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ

READ  【訪問時のマナー】産後ママへの訪問で注意すべき事4点

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、ジグソーパズル、アニメ、漫画 【家族】主人、もうすぐ第一子誕生 【年齢】27歳