とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

写真・動画の共有アプリ みてね がお薦めな理由10選

time 2018/05/22

写真・動画の共有アプリ みてね がお薦めな理由10選

こんにちは、naoです。
突然ですが、皆さんはお子さんの写真・動画をどうやって共有していますか?




我が家は最近まで、もっぱらLINEのアルバムを活用。
両親にLINEで写真を送り、夫婦のLINEでもアルバムにUPして・・・

始めは良いんですが、だんだん写真を送るのが面倒になってきます^^;

しかも、LINEは動画をアルバムにUPできない!
地道にトークで送っていましたが、これがまた面倒くさい!!!

家族への共有がサボりがちになってきたつい先日、めちゃくちゃ便利なアプリを発見したので、メリットとともにご紹介。

共有アプリ《みてね》

今回私が利用したアプリは、写真・動画の共有アプリ《みてね》。

【250万人が使うNo.1家族アルバムアプリ】という触れ込みで、始めは「本当~?」と思いましたが、これ本当に使いやすいです。

メリット

1、利用無料で容量無制限

《みてね》は無料アプリ。
そのため気軽にダウンロードできます。
しかも、いくら動画をアップロードしても容量制限や課金はありません。
※アルバムの注文等は有料です。

2、一度のUPで皆に共有できる

共有アプリなので当然ですが、いちいち全員に写真や動画を送る必要がありません!これが私は一番うれしかった!!(え…)

定期的に親に写真を送るのが結構負担だったので、主人と共有するついでと思えば、かなり楽になりました。

3、写真も動画も一度にUPできる

LINEだとアルバムは写真しかUPできませんでしたが、《みてね》は写真も動画も全部一気に選択してUP可能!
便利だーーーーーー

4、重複UPを防げる

更にこのアプリの賢いところが、一度アプリ内でUPした写真や動画は選択肢から除外されるところ。

つまり、アプリ内で動画を追加する際に出てくる写真・動画は、全てアップロードがまだのデータのみ!!!

これ凄くないですか?
もう「この写真UPしたっけ・・・?」って悩まなくて済むんです!優秀!!!

5、親世代も操作しやすい

《みてね》は、親世代が利用することを想定して作られているので、アプリへの招待を LINE で送るか メール で送るか選べます。
なのでLINEをやっていない御両親でも大丈夫!!

更に、「アプリってどうやってダウンロードするの?」「うちの親ガラケーなんだけど・・・」なんて悩みにも対応。

なんとこれ、アプリだけでなく
ブラウザでも利用できるんです!!!

助かる~~~~~~!

これならネットに疎い親世代も招待しやすいですね。



6、みたよ履歴が分かる


家族が《みてね》で写真や動画を見ると、「何時間前(1時間以内なら何分前)に誰が見たか?」が分かります。

これ、地味に嬉しい。笑
親がちゃんと見てくれてるのが分かると、「楽しみにしてくれてるんだな」「またUPしよう」って思うんですよね。(単純)

更に、写真・動画をUPした履歴も見られるので、最新の動画がアルバムに埋もれないのも良いところ。

7、公開範囲を指定できる

写真や動画をUPしてると、
「これ、夫婦では共有したいけど、親に見られるのはちょっと・・・」
って写真も出てきますよね。

すっぴんとか、お風呂シーンとか・・・
でも、夫婦では共有して残しておきたい!

それが!このアプリ!

出来ちゃうんです!/(^o^)\ナンテコッタ!!!

UPするときに
「家族みんなに公開」「夫婦のみ」
を選択できるので、
親に見られてまずい写真は「夫婦のみ」にしちゃいましょう。

8、自動で1秒動画を作ってくれる

動画を20本以上UPすると、自動で1秒動画を作成してくれます。
1秒動画というのは、色んな動画の中の1秒間を集めて作る動画のこと。

これがまあ、なんとも良い仕事をする!

めちゃくちゃいい感じに出来上がります。
動画UPしただけなのに。神か。

もちろん保存可能。最高。

どんなのか想像つかない方はコチラでご確認を!

9、月齢毎にアルバムを整理してくれる

始めに子供の生年月日を入力しておくと、UPした写真や動画を自動で月齢ごとに振り分けてくれます。

↑こんな感じ。
めちゃくちゃ見やすいし、成長がよく分かって嬉しくなります。

10、両親・義両親もUP可能

先ほど親世代にも優しいと書きましたが、
「うちの親、余裕でスマホ使いこなしてるよ」
って方も多いはず。

そんな場合は、

両親・義両親も写真をUPできちゃいます!

共働きで子供を預けることがあったり
長期休みに子供一人で実家にお泊りしたり・・・

自分がそばにいない間も、両親が写真を撮ってくれて
それをUPしてもらえば子供の色んな表情が見られますよね。

もちろん、両親・義両親が写真や動画をアップロード可能かどうかは設定で決められるので、UPして欲しくなければ許可しなければOK。

それぞれの家庭に合わせた配慮が嬉しいですね。

まとめ

・《みてね》はNo.1家族アルバムアプリ
・メリット1:利用無料で容量無制限
・メリット2:一度のUPで皆に共有できる
・メリット3:写真も動画も一度にUPできる
・メリット4:重複UPを防げる
・メリット5:親世代も操作しやすい
・メリット6:見たよ履歴が分かる
・メリット7:公開範囲を指定できる
・メリット8:自動で1秒動画を作ってくれる
・メリット9:月齢毎にアルバムを整理してくれる
・メリット10:両親、義両親もUP可能

感想

まだ始めたばかりですが、こういう家族アプリも両親とのコミュニケーション手段の1つだなあ、と感じる今日この頃。

特に実父なんかは、用事がないとなかなか連絡しないので、汗
こうやってアプリを通じてでも、お互いに「気にかけてるよ」というメッセージが伝わるのは、なんだか嬉しいものです。

あと、主人が割と楽しんで写真や動画をUPしてくれるようになったのは、思わぬ収穫でした。面倒くさがってUPしないことが多いので…^^;

夫婦+子供の生活だと、主人が撮ってくれる写真しか母子のツーショットがないので、自分と子供の写真をUPしてもらえるのはとっても有難いのです。

色々と書きましたが、《みてね》、本当に便利です。
良い共有アプリが見つからない方にはお薦めですよ~^^

※本記事の写真は「みてね」公式サイトより引用しています※

関連記事

ノハナで年賀状を作成してみた
お薦めの育児アプリ4選
妊娠中のお薦めアプリ4選

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ



down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳