とりままブログ

2017年10月末第一子出産。主婦1年目。とりあえず頑張ってみる新米ママブログ

鉄板!育児に大活躍の便利グッズ4選とその使い方【~生後3か月編】

time 2018/01/31

鉄板!育児に大活躍の便利グッズ4選とその使い方【~生後3か月編】

現在生後3か月の娘を育児中の私が、実際に使ってみて「便利!」「こんな使い方も出来るんだ!」と感じた鉄板グッズをまとめてみました。1つのグッズで色々な使い方が出来るので、参考になれば幸いです^^

1、授乳クッション

使い方1:授乳時クッションとして

授乳クッションなので当たり前ですが…^^;
母乳育児だと授乳クッションがあった方が授乳が断然楽ですよね。長時間の授乳もこれがあれば乗り切れます!

使い方2:寝たらそのままおいて置ける

特に生後2か月くらいまでは、授乳中に寝ちゃう事ってしょっちゅうです。そのまま布団に降ろして寝ててくれれば良いのですが、降ろすと起きちゃうのが赤ちゃん。そんな時、授乳クッションに寝かしたまま床に置いてしまえば楽ちんです。

方法

①赤ちゃんの身体は授乳クッションの上に乗せたまま、頭を支えている手だけ抜く。
※場合によって、赤ちゃんの頭の下にタオルや小さめのクッションを敷いて高さ調整を。
②授乳クッションを布団に降ろす。
③授乳クッションの穴の部分にもタオルやクッションを詰め、赤ちゃんが落ちないように調整。

注意点

正規の使い方ではないので、そのまま放置してどこかへ行くのは危険です。あくまで一時的にママの姿勢を楽にして、少しお茶休憩する程度に留めた方が良いです。ママの気分転換にもってこいの方法です♬

使い方3:お座りサポートに

赤ちゃんの首や腰が座り始めると、寝ているのがつまらなくなってグズりがち。授乳クッションをお座りのサポートとして利用すると、ずっとママが支えている必要が無く便利です。

使い方4:妊娠中の抱き枕にもなる物も

授乳クッション兼抱き枕として利用できる商品を購入すると、妊娠中~授乳期まで長く使えます。兼用の商品を選ぶ時のポイントは2点!

①授乳クッションにする際、空間に余裕があるもの

産後すぐはお腹が引っ込んでいないので、両端をくっつけた時に思った以上にウエストが締め付けられて苦しい可能性大です!

②スナップボタンは留めづらい

商品によりますが、私が使っていた授乳クッションは両端をスナップボタンで留めるものでしたが、案外留めづらかったです!
また、クッションが固めだとくっつける時に力が必要になるのでそれも結構大変。出来るだけ授乳の際に力を使わず簡単に装着出来そうなものを買うと良いです。

2、哺乳瓶の密閉蓋

使い方1:搾乳の冷蔵保存

通常の使い方です。冷蔵庫の中は雑菌だらけなので、密閉せずに母乳を放置すればすぐに菌に汚染されてしまいます。赤ちゃんの健康のために、密閉容器は利用必須!

使い方2:調乳用湯冷ましの保存

哺乳瓶に沸騰したお湯を入れて密閉蓋を閉め、冬場は室内、夏場は冷蔵庫に入れておけば、簡単に湯冷ましが作れます。密閉容器なので、外出時にもそのまま持っていけて便利ですし、わざわざ湯冷まし用の容器を買わずに済むのも嬉しいです。
※急激に温度変化すると、空気圧の関係で密封蓋が哺乳瓶の中にはまってしまう事があるため要注意※

3、ベビーバーユ

使い方1:傷ついた乳首に

母乳育児についての記事(こちら→)にも書きましたが、授乳で傷ついた乳首ケアに効果的!お薦めは馬油を塗った後ラップで覆うラップパック。傷がひどい時には授乳の度にパックしてケアすると効き目抜群でした。

使い方2:赤ちゃんのおむつかぶれに

おむつかぶれにも効果的。私は毎日お風呂上りに塗ったり、かぶれがひどい時にはお尻拭きやシャワーで患部を清潔にして、こまめに塗ってあげたり。おむつかぶれしても、すぐに馬油を塗れば3日程度で綺麗になります^^

使い方3:大人の乾燥対策に

馬油は保湿力が高いので、顔の乾燥小じわや手の乾燥、髪の毛のケアにも効果的です。とにかく乾燥が気になるところに馬油を塗れば保湿力アップ!乾燥小じわに塗ると、保湿だけでなく小じわを目立ちにくくすることもできます。お試しあれ~

4、おしりふきのフタ

使い方1:お尻拭きの蓋に

使っている人も多いと思いますが、市販のお尻拭きの取り出し口に貼るだけで、中のウェットシートの乾燥防止になる商品です。ウェットシートが取り出しやすくもなるし、取付けが簡単だし、何度も貼ってはがしてを繰り返せます◎

使い方2:その他シートの蓋に

お尻拭きだけでなく通常のウェットシートに張り付ければ、オムツを卒業した後にもまだまだ使えます。子供が小さい間はすぐに手が汚れたり、外食先で口周りがべちょべちょになったりと、とにかく汚れることが多いので^^;
その他、汗拭きシートやメイク落としシート、フローリング用ウェットシート等、利用出来るシーンはたくさん!サイズさえ合えば何にでも取り付けられるので、日常生活でも広く使えて無駄になりません。

まとめ

色々な育児グッズがある中で、何役もこなしてくれる鉄板の便利グッズをご紹介しました。子供の月齢によっても便利・必要なグッズは変わってくると思うので、他にも色々試してみたいです^^

関連記事

育児に役立つスマホアプリ
【授乳の悩み】浅吸いを治す方法
使えるマタニティグッズまとめ

 

 

↓↓ブログランキングに参加中♬↓↓
この記事が少しでもお役に立てればポチっとお願いします★

ブログランキング・にほんブログ村へ

READ  浅吸いを治す!母乳育児を軌道に乗せるために私が実践した方法

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

nao

nao

【住まい】東京 【出身地】香川 【趣味】スイーツ食べ歩き、ももクロ、アニメ、漫画などなど 【家族】主人、子供の3人家族 【年齢】27歳